RECRUIT BLOG

技術者としての第一歩 – 技術研修

2022.05.06

こんにちは!
22新卒の竹森です。


栃木で撮影した、いもフライとの記念写真です。栃木大好きかも?

今回のブログでは、
新卒が受講する《技術研修》について紹介します!


4月6日から1か月間実施され、
Zoomで毎日8時間みっちり受講しています。

主にデータベースについて学んでいて、
研修中は演習もあり、教わったことをもとに
バリバリとコードを書いています✋⌨️


びっちり書いています。エディタはダークモード派です。

SQLとJava、2つの言語を平行で学ぶ必要があるので大変ですが、
実開発ではこんなもんじゃないとの噂を聞いています・・
(技術者すごすぎ🥺)

具体的に何をやっているのかというと、
SQLという言語を使って
データベースからレコードを取ってきて表示したり、
JavaでSQLの実行結果を表示したり、
オブジェクト指向とは何かを学び、
ソフトウェア設計手法の一つであるMVCモデルを実践し…

カタカナが多いですね…
しかし、やっている事自体は意外と単純です。

 


結果を画面に表示したり抽出結果を更に絞り込んだり…色々な操作をします。


本当に難しいところ
は、この単純な操作をコードで表現したり、
読みやすいコードを書くことだったりします

自分のコードに他人が関わるということが
趣味プロの大きな違いですね。
研修ではそこも講師の方がしっかりフィードバックしてくれます。


はじめのうちは黒い画面に白い文字で開発をしていましたが、
後半になり、ブラウザを使って値のやり取りをしているので面白いです。


簡単な計算アプリを作りました。これだけでも150行くらいのコードが必要です。

なかなか大変な研修ですが、、
自分の書いたコードが思い通りに動いているところを見ると、
達成感があります!


また、研修と並行して一週間に一度、研修報告会も開かれています。
自分で報告書を作成し、先輩方の前で発表しています。

研修報告会については次の記事で齋藤さん
詳しく解説してくれますので、
お楽しみに!